So-net無料ブログ作成




▼お探しの商品はこちらで検索できます





放射能漏れ ブログトップ

石原都知事、菅首相に抗議 [放射能漏れ]



抗議は当然だと思います。

あまりにも政府側の発言が、常軌を逸したものと思われます。

政府の監督下にあるわけでなく、ボランティアでしかも、

被曝覚悟で決死の作業を行っている人に、

対する発言とはとても思われません。


いろいろ事情はあったにせよ、

各国からのボランティアの方にも言えますか?


とても、残念な気持ちでいっぱいです。



関連商品はこちら ⇒ 放射能漏れ  都知事  放射能・震災対策グッズ




石原慎太郎「5人の参謀」

石原慎太郎「5人の参謀」

  • 作者: 上杉 隆
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 単行本



トミカ ハイパーレスキュー1号 特殊機動工作車

トミカ ハイパーレスキュー1号 特殊機動工作車

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



かっこいいぞハイパーレスキュー (のりものクラブえほん (16))

かっこいいぞハイパーレスキュー (のりものクラブえほん (16))

  • 作者: 伊藤 久巳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 単行本









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

石原知事、言葉に詰まり感激の涙 [放射能漏れ]


石原慎太郎「5人の参謀」石原都知事しかり、先日の富岡豊彦隊長しかり。


「われわれのことを理解してくれている。だから現場に行けるんだ」

という隊員の方の言葉が、すべてを物語っています。


すばらしい方々です。



関連商品はこちら ⇒ ハイパーレスキュー隊  東京消防庁  都知事 




われら消防レスキュー隊 (イカロス・ムック)

われら消防レスキュー隊 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2008/05/22
  • メディア: 大型本



トミカ ハイパーレスキュー 緊急司令基地

トミカ ハイパーレスキュー 緊急司令基地

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



人の心を動かす「名言」 新装版 (ロング新書)

人の心を動かす「名言」 新装版 (ロング新書)

  • 作者: 石原 慎太郎
  • 出版社/メーカー: ロングセラーズ
  • 発売日: 2005/12/01
  • メディア: 新書






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

放射能漏れ攻防、福島第1原発4号機 [放射能漏れ]


日米の見解の相違は、気になります。

そして、どうか、打つ手のない危機的な状況、

貯蔵プールが損傷して水が貯まらず、

放射性物質が漏洩して近づくことができず、

ただ見守るばかり、、、

というような米国の見解が外れていることを祈ります。


そういえば、午前中の4号機への放水の結果はどうだったんでしょうか?

まだ、結果が出る状況ではないのでしょうか?


決して煽る気はありませんが、事態の重大性からして、

正確でタイムリーな情報が必要だと考えます。



関連商品はこちら ⇒ 防衛省  放射能  ハイパーレスキュー隊










TOKYO RESCUE (イカロス・ムック)

TOKYO RESCUE (イカロス・ムック)

  • 作者: 伊藤 久巳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2009/04/09
  • メディア: 大型本





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

原発事故、3号機の放水効果 [放射能漏れ]



「水蒸気の量が少し減っているようだ」とは、東電福島事務所の発言ですが、

中野寛成国家公安委員長は、「3号機に水は届いたものの、

使用済み核燃料のプールに届いたかどうかは分からない」

と述べているそうです。


常に最悪のシナリオに対し、策を打つべき視点から、

また、オバマ米大統領の科学的根拠を基にした

80キロ圏内からの退避という論点からも、

定量的でない、楽観した発言は控えるべきだと思います。


とはいえ、警視庁はじめ、関係各位の

自らの被曝限界を省みず、放射性物質漏洩による、

惨事をくいとめるための決死の努力には、

心からの敬意を表します。


ありがとうございます!



関連商品はこちら ⇒ 放射能  被曝  マスク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

決死の作業員に称賛の声 [放射能漏れ]


福島第1原発で、放射能漏れの危機的な状況が続く中、

放射線量が高く、限界に近いと思われる被爆を受けながら、

必死に注水を行う作業員に対しインターネットでは、

作業員を称える声が数多く寄せられています。


放射性物質による汚染を最小限に食い止めるための

決死の努力には、本当に頭が下がる思いです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
放射能漏れ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます